WordCamp Tokyo をたっぷり楽しむための、オススメアイテム♫

更新班のつぼいです!!
普段は、職場の人からはつぼっち!と呼ばれています!!

WordCamp Tokyo 2017 が迫ってきましたね!
WordCamp Tokyo は、日本各所から(世界からも!)たくさんの人たちが集まってくる「場」です。

そして同じ興味を持っている人と話ができる貴重な機会でもあるので、WordCamp をたっぷり楽しむための便利なアイテムをご紹介します!

WordPress ユーザーとつながりたい! → 名刺を50枚は持ってこよう!

会場で話の合った人たちと、友だちになりたい!交流したい!お仕事につなげたい!
という時に便利なアイテムはズバリ「名刺」!

普段名刺を持っていないけれど、つながりを作りたいという方には、個人名刺がオススメです。

名刺には「読み間違えられない名前」を書いておくことが大切です。
「顔写真」や「SNSのアイコン」も入れておくことで、相手の記憶に残ります。

連絡先はメールアドレス以外にも、Twitter や Facebook のユーザーIDを入れておくのがオススメです。そうすると相手ともゆるくつながることができますし、情報を仕入れるのにも役に立ちます。

ブログやWebサイトを運営しているなら、タイトルとURLがあるといいですね。

もちろんビジネス目的の名刺交換に制限はありませんので、お仕事のパートナー探しが目的の方は、名刺をたくさん準備してきてくださいね。(ただしマナーとモラルは守りましょう)

名刺交換後、SNS で思い出してもらうために

FacebookやTwitterでつながりたいと思ったら、名刺交換の際に「Facebookで友達申請させてください!」と一言添えるといいですよ。
ただ、WordCamp はたくさんの方と交流するので、あとから友達申請されても「誰だっけ……?」と思われることも少なくありません。

せっかくの縁を活かすためにも、名刺交換する際には

「今日は◯◯から来ました」(地名や県名を言っておく
「WordPress は◯◯をメインに関わってます」(まだ初心者なんです、もOK
「◯◯さん(相手)は◯◯なんですね」(相手の参加理由を把握しておく
「みんなから、○○と呼ばれています!」(相手に覚えてもらいやすいあだ名があると◎

という4つのポイントを話しておき、友達申請する際に、

「WordCamp Tokyo でお世話になった、◯◯から来た◯◯です!」

というメッセージを添えて友達申請すれば、ほとんどの方は申請を快諾してくれるでしょう。
(そもそも Facebook がアクティブでないか、メッセージに気づいていない場合もありますので、スルーされても気にしない!)

WordCampのような交流が盛んなイベントに参加したあとは、Facebook のメッセージが埋もれてしまうこともあるので、以下のリンクをチェックして、未読メッセージをチェックするといいですよ。

メッセージリクエストの一覧 – Facebook

スマホの充電が心配…… → モバイルバッテリーがあると安心!

こちらも必須アイテム!

モバイルバッテリー!!!!!!!!!!!

長丁場のイベントで、ソーシャルメディアへの投稿も多くなるWordCampでは、スマホのバッテリーがどこまで持つか不安ですよね。
会場には充電ブースをご用意していますが、特にイベント後半はいつも混雑しています。

スマホのバッテリーが尽きて、帰りの電車の時刻がわからない!ということにならないよう、各自で充電できる準備はしておくことをオススメします。

たくさんおみやげもらった! → 使い慣れているバッグがあると便利!

WordCamp Tokyo は、今年もたくさんのノベルティグッズをご用意しています!
そして毎年、スポンサーさまからもたくさんのノベルティグッズをいただけるのですが、「もらっても持ち帰りが不便……!」ということも少なくありません。

ノベルティとしてエコバッグが用意されている場合もありますが、数に限りがあるため、A4サイズが余裕で入る程度のバッグで来られると安心できます。
特に初参加の方は緊張で疲れやすいので、ちょっと厚手のタオルを入れておくと、休憩の際に色々と使えますよ。

WordCamp Tokyo 2017 当日も、セッション情報や会場の様子をTwitterで実況しています。当日まではサイトの更新情報をウィズわぷーがつぶやいていますので、ぜひフォローしてください♪

WordCamp Tokyo(@wctokyo)さん | Twitter

当日はもちろん、開催前後も皆さんの呟きを(可能な限り)ピックアップしますので、ぜひハッシュタグ #wctokyo をつけてツイートしてください!

WordCamp Tokyo 2017 まで、あと1ヶ月をきりました!
会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしていますゾ(U・ω・)/