コントリビューターデイで「WP-CLI」に挑戦しよう!

みなさん、コントリビューターデイに参加するチームは決まっていますか?
当日に取り組む課題のひとつ「WordPress Core」の一環として「WP-CLI」を行います。なにやら黒い画面でめちゃくちゃハードルが高そうなんですが…?ここは、メンターの宮内隆行さんより紹介してもらいましょう。

* * * * * * * * * *

こんにちは、WP-CLIの開発チームのコミッターであり、コントリビューターデイでWP-CLIチームのメンターをする予定の宮内です。

WP-CLIとは、WordPressをコマンドラインから操作するためのツールで、主にクラウド環境やローカル開発環境、欧米のホスティング会社に活用されているツールです。
開発自体は4年ほど前から行われていますが、昨年末にWordPressコミュニティの公式なプロジェクトになった比較的若いプロジェクトです。
WP-CLI – The command line interface for WordPress

コントリビューターデイでやること

WP-CLIはGitHub上でメンテナンスされており、そこにはたくさんのリポジトリがあって、それぞれにたくさんのIssueがあります。

今回のコントリビューターデイでは、Issueで報告されているバグ修正を手伝っていただきたいと思っています。

もしかしたら難しそうと感じるかもしれませんが、修正が難しそうなバグはむしろ比較的早く修正されますので、みなさんにお手伝いいただくバグは good-first-issue というラベルがつけられた比較的対処が簡単そうなバグが中心になると思います。

コントリビューターデイでWP-CLIチームに参加したら学べること

WP-CLIはComposer、PSR-4などの割とモダンなPHPのスタンダードに準拠しており、さらにGitHub上でメンテナンスされています。

コントリビューターデイでこのチームに参加すれば、モダンな開発スタイルや、GitHubによるワークフロー、継続的インテグレーション(CI)などについて学ぶことができます。

コミッターの僕もその場にいますので、すぐにプルリクエストをレビューしマージすることも可能なので、他のチームにはないスピード感と臨場感を楽しむことができます。
また、マージされた人は次のバージョンのリリースで公式サイトに掲載されます。

あっ、あと貢献者しかもらえないWP-CLIチーム公式ステッカーもゲットできますよ!

必要なスキル

  • ある程度コマンドラインが扱えるスキル
  • Git
  • PHPのプログラミング

当日必要なもの

  • GitHubアカウント
  • MacまたはUnix/Linux系のOS(VCCWでも可
    • MySQL及びPHPがインストールされている必要があります。
    • Windowsの方はVagrantでも可能ですが、その場合はあらかじめ VCCW をインストールしてきてください。
    • Macの方は、あらかじめXcodeとHomebrewをインストールしてきてください。(環境に自身が無い方は念のためVCCWをインストールしてきてください。)

その他

  • プルリクエストを送ったことが無い方でもウェルカムです。
  • 当日はコマンドラインのGitクライアントを使用します。
* * * * * * * * * *

参加申し込みについて

上級者向けではありますが、WP-CLI に挑戦するきっかけとしてこのうえないチャンスですね。

コントリビュータデイに参加するには参加登録が必要です。
チケットの種類は「9/17 WCT2017 Contributor Day – コントリビューターデイチケット」参加費は無料です。

コントリビューターデイ開催!WordPressのコントリビューターって何をすればいいの?