コントリビューターデイ開催!WordPressのコントリビューターって何をすればいいの?

こんにちは!コントリビューターデイ班の鳥山です。
WordCamp Tokyo 2017は、2日間にわたって開催されます。2日目はコントリビューターデイです。WordPressをふだん使っている方も、聞きなれない言葉かもしれませんね。いったい何をする日なのか紹介します。

コントリビューターデイとは?

コントリビューターデイでは、グループごとに分かれて WordPress のコアへの貢献、WordPress の公式ドキュメントの執筆・翻訳、公式ディレクトリに登録するテーマやプラグインを作ったりします。

いつもWordPressを使っていて、あたりまえのことってありますよね。例えば日本語で使える、テーマやプラグインを選べる、アップグレードで最新の機能や安全が保たれる、仕様書が読める、わからないことを質問できる。これらはユーザーの貢献(コントリビュート)によって成り立っています。
それはWordPressがオープンソースだから。オープンソースはユーザー主導のプロジェクトです。ユーザーの参加によってもっと使いやすく、もっとわかりやすく、もっと広がるにつながります。

コントリビューターデイは、WordPressを自分たちでよりよくするために手を動かす日です。

どんな人が参加できるの?

コントリビューターデイには、どなたでも参加できます!プログラマーもデザイナーもブロガーも、これからWordPressを使ってみたい人も。

グループごとに専門のメンター(世話役)さんがいますので、初めてでも大丈夫です。まわりのひとに質問したり、アイデアや意見を出し合いながら進めることもできます。
また、国内のコントリビューターはもちろん、海外のコントリビューション・チームの方も参加される予定です。疑問や質問を直接聞けるチャンスがあるかもしれませんよ。イベントならではの雰囲気をわいわい楽しみながらやりましょう。

みなさんが、WordPressへの貢献に参加するきっかけになれば嬉しいです。

当日のグループ紹介

コントリビューターデイでは、やりたいことによってそれぞれグループに分かれて作業します。
どのグループに参加するかは、WordCamp Tokyo 2017の参加登録の際にアンケートがあります。迷っている場合は当日に決めてもOKです。午前と午後で異なるグループに参加するのもありですよ。

では、どんなグループがあるか紹介しますね。

Codex 翻訳 / テーマ・プラグイン翻訳

WordPress Codex 日本語版はWordPress の公式オンラインマニュアルです。わたしたち日本語ユーザ向けのノウハウや資料を整理して、共有しています。もとは英語で提供されている Codex を日本語に翻訳しましょう。

テーマやプラグインも、もともと英語で作られています。好きなテーマや、おすすめしたいプラグインを日本に翻訳して、みんなが使いやすくしましょう。

プラグイン登録

公式ディレクトリへプラグインを登録してみましょう。自分で作ったものをオープンソースで公開することは、世界中のユーザーとのやりとりを通してスキルを上げるメリットもあります。

テーマ登録

自分の作ったテーマを公式ディレクトリに登録することができます。自分のデザインで世界のだれかがブログを書いてくれるなんて、わくわくしませんか?ぜひ挑戦してみてください。

テーマレビュー

公式ディレクトリに申請されたテーマが機能を満たしているか?安全か?を審査します。審査基準を知ることは、自分がテーマを作る場合にも参考になります。

WordPressコア

WordPress 本体(コア)のバグを修正したり、改善するためのパッチを送ったり、ユニットテスト用のテストコードを送ったりします。開発者向けでハードルが高いかもしれません。体験してみるチャンスです。

フォーラム回答

WordPressをインストールしたりカスタマイズするときに、マニュアルどおりにうまくいかないこともありますね。フォーラムに寄せられた質問に自分の経験から答えることで、みんなの知識として共有されます。回答してみませんか?

動画字幕( WordPress.tv)

WordCamp Tokyo のセッションは動画撮影されているので、後日 WordPress.tv で観ることができます。この動画に日本語の字幕をつける作業を行います。もしスピーカーさんが参加されていたら、わからないところを確認することもできます。

ブログ

WordPress を使って情報を発信することも、コントリビュートのひとつです。なかなかブログを書く時間がない、ネタが思いつかないという方も、みんな集まってやれば書けちゃうものです。WordPressでのブログ開設もアドバイスします。

コミュニティ運営

国内にもさまざまなWordPress のコミュニティがあります。WordBenchはじめ地域の勉強会を開いたり、初心者が集まったり、あるテーマに沿って情報を交換したり。コミュニティの立ち上げや運営方法を紹介します。ここで実際に、コミュニティが発足することもあるんですよ。

WordPressのユーザドキュメント作成

WordPress の使い方のドキュメントを作って、共有していくことを目的としたプロジェクトです。作業は、国内のWordCampのイベントの一環として引き継がれています。日本中のユーザーがわかりやすく使えるドキュメントを作っていきましょう。

Japan WordCamp サイトリニューアル

Japan WordCamp のサイトのリニューアルをおこないます。2017年6月のWordCamp Kyoto 2017で発足し、意見交換がされました。今回は実際にリニューアルの作業に取り掛かります。デザイナーさんの参加をお待ちしています。

タイムテーブル

9:30 開場・受付
10:00 オリエンテーション(概要説明・グループ分け)
10:30 グループに分かれて作業開始
12:00 休憩
13:00 作業開始(希望者はグループ移動)
15:30 成果発表
16:00 終了予定

当日必要なもの

※ 無線LANと電源は会場でご用意します。おやつ、飲み物もご用意しています。

参加申し込みについて

» コントリビュータデイの参加申込みは、こちらからどうぞ!
チケットの種類は「9/17 WCT2017 Contributor Day – コントリビューターデイチケット」参加費は無料です。

9月17日(日) 当日みなさんにお会いできることを楽しみにしています!